悲しいストーリー

新しいゲゲゲの鬼太郎、何気にテレビをつけて見ています。
ねこすり、という猫の妖怪は自分が大切に思う人間の精気を吸い取り死に追いやっていたのを知らずショックを受けます。
大切だから離れるという選択に涙が出てきました。
まさか鬼太郎でこんなに泣かされるとは!
しかもどこのジブリスタジオですか?って感じのBGMまで流れる。
妖怪だからなのか、ねこすりへのフォローは一切なく終了したのも驚きです。
あれ。今回は鬼太郎がやったのって下駄を一回飛ばしただけだけど?(笑)
鬼太郎が誤解したままやっつけるという展開じゃなくて良かった。
でもこれは子供が見て何得する終わり方なのかな?
全て完結させるのではなくこの余韻でいろいろ考える余地を与えているような気がします。

人によって歩き方に差

気を付けて歩いているつもりでも、人によって歩き方に差がありますよね。
でも靴底の減り方で体からのSOSがわかるってご存知ですか?
中心とかかとがすり減っている場合
危険度30%スリ足タイプアキレス腱が硬く、足首が動いていない。
つまさきがきちんと使えていない証拠です。
重心が後ろに傾いているので無意識に前のめりになているので腰痛の危険性、つまずいてしまう。
外側が減っている場合。
60%の人がガニ股で歩いている。
重心が外側に傾いて減っている場合。
ひざ痛がありふとももの内腿の筋肉がないことがわかります。
内側が減っている人は内股で歩いている。
重心が内側に傾いているので膝が変形している。 
自分はどれかと見たのですが、どれにあてはまるかわかりませんでした。(笑)

社会に出てから発達障害だとわかるケース

成人して社会に出てから発達障害だとわかるケースが増えているようです。
「普通は出来ること」という社会人としての常識が出来ない人というのがいます。
そういう人が同僚だと、こちらが迷惑をかけられるし面倒だし嫌なことだらけです。
でも私自身はどうなのか?と考えるとわかりませんね。
相手の状況を見て気を使ったらり、察したりはしているつもりですけど完璧ではないでしょう。
どこまでが「発達障害」なのかもわかりませんね。
ただの性格だったりするのかもしれないけれど、ずぼらやうっかりなどは発達障害からきている人もいるのでしょう。
それも軽度や重度があって、人の個性だとか性格だとか周りの認識にも差があります。
自分自身のことはちゃんと知りたいなと思いました。

派遣の子と食事へ

週末うちの部署の派遣の子と二人で食事に行ってきた、考えてみると女の子と二人でしかも同じ職場の子と食事なんて久しぶりだった。社員じゃないせいか少し緊張もした、店は明るくて落ち着いた雰囲気なのに妙に挙動不審になってしまった。派遣の子は会社でのイメージとは全く変わって、年相応の素敵な女性に変身していた。仕事中が若作りとかそういうことではなく、どっちかというと仕事中の時の方が幼く感じた。化粧のせいだろうか、女は化けるものだなと思った。でもそれが派遣の子にしっくりと来ていて、その時改めて「そういえば年はあまり変わらなかったんだった。」と思った。

挙動不審な自分に対して派遣の子がえらく落ち着いて感じた、知っているお店で慣れた様子で注文する姿にもまたそれを感じた。仕事の話ばかりになるかと思っていたが、意外と話が弾んでいたように思う。酒もそこそこ飲めると言っていた通り、同じペースで飲んでいた。食事も自分の好みでも知っていたのかと思うくらい、美味しいものや好きなものばかりだった。話上手なのだろうか、普段職場の女性達と賑やかに話していることがあるとは聞いていたがそういうことなのだろう。帰るころには緊張なんて忘れ、すっきり良い気分だった。

まあ派遣社員の悩みに年収は1つあるんだろうね。

2018冬オリンピック

とうとう冬のオリンピックがはじまりましたね。
あの国の話題もなにもかも避けたい身としては、きつい大会です。
極寒のオリンピックとノロウィルス対策をしていると嘘をつくあの国での開催で、選手も関係者も大変ですね。
競技を終えたら一刻も早く帰国したいでしょうね。
日程によっては長く滞在せざるを得ない選手もいるでしょう。
自分の力を発揮するべきときに体調不良に見舞われるようなことになったら大変です。
近いんだから日本にいた方がいいんじゃないですかね。
ただでさえ、五輪の魔物がいるされていて、トップ選手ですらまさかの失敗をすることもあります。
体調が悪かったり環境にストレスがあったりしたら可哀想です。
それは自己責任だと言うのは簡単ですが気の毒です。

一般市民への礼

交通事故を目撃したことはありますか?
先輩薬剤師Tさんが自宅に近くで交通事故を目撃したそうです。
お年寄りが車にぶつかったようですけど、起き上がれない様子だったので救急車を呼びました。
車に文句が出るくらいの口の達者なお年寄りだったので、大丈夫みたいでした。
帰宅して夕飯を作っている最中に警察から電話があり、これから目撃証言をとりたいと言われたそうです。
そこでTさんは、「いま、とんかつをあげている最中なんですけど」って言ったって。
さすがです(笑)
そしたら1時間後でもいいから、警察署に来てと。
面倒だけど行かないわけにもいかないので仕方なく行ったそうです。
そしたら最後に5千円くれたんですって。
ボランティアかと思ったって本人も言ってましたけど、確かにそれくらい貰わないとって思いましたね。

ストレスが原因?

毎日毎日、ほとんどの人がストレスと戦っているはず!と私は思っています。
世の中にはストレスになることばかりですよね。
理不尽なことを運んでくるのは勝手な人ばかりです。
誰かのミスを補正するのにこちらに負担がかかる。
自分勝手なことをして他人に迷惑をかける。
嫌な世の中だし疲れてしまいます。
自分ばかりが貧乏くじをひく、とかって思いません?
ストレスをかかえているばかりだと思うので、自らがストレスで体調が悪いとか言いにくいです。
でもストレスが原因ではないかという謎の不調がある場合、病因に行って診てもらった方が良いですね。
ただ、これって人の話しだから「病院に行くべき!」ってすぐに言えるんです。
私も現在謎の痛みがあるのですが病院に行ってない状態です。

進化した商品も駄目なときがある

今って電子レンジで温めることが出来るペットボトルがあるんですね。
温かいペットボトルを売っているのは知っていますけど、普通は電子レンジで温めることなんて出来ないですよね。
しかも量によって600ワットで何分温めるという目安まであります。
このペットボトルを持ってきたのは、先輩薬剤師Pさんです。
こんなのがあるんだよって話しをして、一緒にお昼を食べるために休憩室に行きました。
そして電子レンジに入れようとしたら駄目でした。
ペットボトルが大きくて入らなかったんですよ。
あまりみたことないサイズだったということと、職場にあるレンジが少々古かったというのもあるのかな。
2人で大笑いしましたよ。
あんなにすごいものだって話しをしていたのに、まさか入らないなんて。(笑)

睡眠障害がある人

睡眠障害がある人は大変ですね。
寝る前にぬるめのお湯に浸かった方が良いとか言われても私は無理です。
20時前に入ってしまうし、人のあとにお風呂に入るのが嫌ですし。
寝る直前までパソコンを使っているのも良くないらしいですが止められません。
まあ、私はぐっすり眠れるので変更する必要がないでしょうね。
自分はちゃんと眠っていると思っても、実は睡眠の質が悪い場合もあるそうです。
そんなときは目が覚めた時に体のどこかしらが痛いなどの症状があるんだとか。
私は一年間に何回かくらいしかないかな。
とりあえず、子供のころとは違ってちゃんと眠ることが出来るようになったことは良いことです。
睡眠時無呼吸ではないと思っていましたが、自分で鏡を見て確かめたらちょっとなりかけかもしれないと思いました。

撤回しないという選択肢

政治家がどんな仕事をして国民のために働いていくれているのか全くわかりません。
漏れ伝わるのは政治家の本人の失言や不正ばかりです。
声高に公表するほどの仕事をしていないといのもあるかもしれませんけど、良い行いをしているのであれば公表するべきです。
ミサイルが島根県に落ちても意味がない、などと発言した政治家には本当にあきれてしまいます。
身内がいるせいもあるし、島根県民が聞いたら納得しないだろうし、とにかく嫌な気持ちにしかなりません。
住民が多いところに落ちたら大変だという意味だとかなんとか言いつくろっているけど、撤回していないところに悪意を感じます。
撤回しないという選択肢は多くの人を不愉快になせるのにわからないんですかね。