時が立つのは早い

もう6月だということが信じられません。
だってもう今年が半分終わろうとしているということですよ。
まだ6月に入ったばっかりだと思いますか?
そんなことを思っていたら、すぐに半年終了後になりますよ。
そしてあっと言う間に一年間が終わるわけです。
こうやって歳をとっていくんですよね。
なんで自分がもうこの歳なのか、不思議に思うくらい時間がたつのは早いです。
ここ数年で自分がやったことや得たことなんて、人様に話せるようなことはなにもないです。
ためいきをついている場合ではありません。
あと3年で東京オリンピックという言葉を聞いてゾッとしました。
3年後のオリンピック放送を私はどこで誰とみているのか。
今と同じままだと人生の終わりが見えちゃいますね。

助かって良かった出来事

ゴールデンウィークは行楽地や渋滞の様子が話題になりますが、事故のニュースも多くありますね。
その中でも川に流されている子供をみつけて救助に飛び込んだ76歳男性のニュースは偶然にもカメラがとらえていたというのもあって衝撃的でした。
76歳で川に飛び込めますか?
助けに行った方が亡くなることだってよくあります。
男性はちゃんと後ろからつかみ、顔を上にあげるようさせて救助しました。
助けられる方がパニックになって救助者を掴み二人とも溺れてしまうから後ろから、というのが基本なんですよね。
男性は医師で救助後にも子供をみていました。
助かったことももちろんですが救護者の男性も無事で本当に良かったです。
何種類か映像を見ましたが取材で訪れていた人と一般人でした。
ただ、助けもせずに映すのはちょっとどうかと思いましたね。

「言葉の壁」

「言葉の壁」
と言っても相手が英語でこっちがわからないという話しではありません。
パソコンの操作のことでわからないことをネットで検索してみました。
しかし、検索に入れている言葉が悪いのか答えにたどりつきません。
ネットで質問して誰かに教えてもらおうと思っても同じです。
実際に目の前にいるのなら、ここをああして、こうしてと希望を伝えられます。
でも人にわかるように説明するのが難しいです。
自分が思う言葉と他人の受け取る言葉に違うが出ているようですね。
職場の上司もスマホとパソコンを連動させた使い方が良く分からない場合は、よくサポートセンターに電話をしています。
正直言って、上司のわからないことがわからないですね。(笑)

いきなり印象が悪い

今日読んでいた漫画での話し。
読み切りで1話完結ものだったんですけど、内容の中にネットニュースに転がっているネタをそのまま使っている箇所が何個もありました。
ああ、ネットで話題になったな・・・ということを登場人物たちが話しているわけではありません。
物語の中で事件として入っているんですよ。
そして解決方法というか結末も同じです。
困難を乗り越えてハッピーエンド。
完全にパクッてます。
それが一個ならともかく何個もあるなんてあきれてものがいえません。
経歴をみたら新人の人っぽいんですよ。
ベテランがこういうふうにやるのもどうかと思うけど、新人のうちから自分で物語を作れないのであればこの先続けていくのは難しいでしょうし、いきなり印象が悪いです。

工夫で美味しくいただく

炊飯ジャーで炊いてもご飯を食べ終わるころには保温を切ることにしています。
昔は夕飯用に炊いても次の朝までずーっと保温にしていましたけどね。
サランラップに小分けをして冷蔵庫保存をしていたのですがそれではだめのようです。
粗熱をとってサランラップに分けて、なおかつアルミホイルで包み冷凍庫へというのが完璧!
おいしいご飯を食べるためには工夫が必要なんですね。
でもアルミホイルまでってちょっと面倒ですね。
保存用のタッパーがありますけどそれはアルミホイルみたいなのではないし、しかもそのまま電子レンジに入れたいのにそれではだめだし。
冷蔵庫で保存する場合は一善に対して小さじ1くらいのお酒を振って保存するのがベストみたいです。

何度も薬剤師を辞めたいと感じていた

私は薬剤師として働いて15年が経過します。もうベテランの領域に入ってしまいましたね。自分ではそんな自覚は無いのですが、時が経つのは早いものです。初めはなれることがなかった、後輩への教育も何となくですがこなせるようになりました。すると仕事をする量が減るのですが、質が問われることになったのです。それはそれで新たなプレッシャーでもあるのですが、頑張るしかありませんね。

私が薬剤師として勤務したての頃は何度も上司と意見の衝突があり、何度も辞めようと感じていましたね。1年も持たないのはちょっとなーって思いもしたのですが結構大変な中で進んできたって感じですね。私はこの部分は自分の中の宝物だと感じています。ここをしっかりと見定めることにより、将来安定が見込めるであろう薬剤師として働くことができたのだと感じています。

上司との衝突で諦めそうになることはありました。ですがそこで食いしばって何とか乗り越えることができたということは、自分にとって必要なステップだったのだろうと今では思いますね。後輩に同じ思いをさせる必要は無いと感じています。ですが、それを分かってもらう努力は続けなければいけませんね。何年かかるかわかりませんが、そこを伝えることができたら、私は一人前でしょう。

とは言え、薬剤師としての転職回数は結構多い方かも。。。

転職回数の多い薬剤師さんにおすすめのサイト
http://xn--8dry2iguhz4hnq0bpsgxxq.com/

転職は今が大事?

私は新しいものが好きなので、6回も転職しています。
かつてはゲーム会社の事務をやったこともあります。
26歳なのに、こんなにも転職をしていますからアルバイト感覚です。
将来のことなんか、まったく考えてもいません。
保険とか年金とかの仕組みも分からないので、楽しい仕事があったら深く考えないで転職をしています。
友人は3年間も転職のことを悩んでいます。
将来のこととか考えていないと、不安になってしまうのです。
同じ女の子で26歳なのに、さまざまな考え方があるものです。
私は今が楽しくハッピーに生きていかれたら、それでいいのかな。
友人のように、先のことまで考えていく気にはならないのです。
あなたは、どんな考え方ですか?
先のことまで考えて、何かやっていたら今が無駄になってしまうように思うので、楽しかったらそれで十分に満足だな。
友人には私の考え方は何回も説明をしていますが、全く理解できないようです。
そんな考え方では将来苦労をするとか、何とか言っています。
友人は転職をするのだったら、お給料も年金も保険もすべてが完璧なものでなかったら気に入らないみたいです。
そんな完璧な転職なんか、1000年かかってもできませんよね。
あまりにも、楽観的な考え方なのかしら?

通常の1.7倍の運動効果

トランポリンは通常の1.7倍の運動効果があるそうですよ。
そこに目を付けたのか、海外セレブにも人気なジャンプワンという1人トランポリンのエクササイズがあるんですって。
暗闇でやるので周りの人の目が気にならないし、活動量計で消費カロリーも分かるようになっています。
すごく面白そう!!
やってみたいけどそんなおしゃれスポットにしかなさそうなのは無理ですね。
体幹も筋肉も鍛えられるってますます魅力的です。
普段歩くときにお腹を意識することで同じような効果がある。
ってあるけど、ほとんど歩かないからなぁ。(笑)
立っているときは姿勢を気にしたりはしているけどそれだって何十分、何時間も連続して立ちっぱなしということもありません。
やってみたいけど出来ないのは残念!

悲しみは二倍

10年来のシリーズものの最新作で、陰の立役者的なキャラクターが最後に殺されてしまい涙が出てしまいました。
思いっきり脇役だけれど必要な人物だったのに、最後の最後で大した意味もなく殺されてしまった感じがしてとても悲しかったです。
読み終ってからネットで他の人の感想でも見ようかなと思ったら、今度は現実世界の訃報にショックを受けました。
ファンだった、とは言えないかもしれないけど曲も好きだったしラジオも毎週聞いていました。
あのころは音楽雑誌を買っていたから顔だって鮮明に覚えていますよ。
病気を公表してたった二ヶ月で旅立ってしまうなんて・・・。
物語の中の登場人物の死とは別物です。
それでも悲しみは二倍になってしまいました。

なくなると困るもの

札幌の学校で簡素な給食を食べざるを得ない事態が発生しているそうです。
牛乳、パイン、食パン、チーズ、チョコクリーム。
以上がお昼のメニューのときがありました。
朝ごはんみたいなものですね。(笑)
公共施設の煙突で発見されて調査したところ、市内の小学校と中学校の煙突にもアスベストが発生しているとのこと。
2014年度と今年、煙突の調査をするように指示されていたのに調査せずに以前の調査結果を提出していたって酷い話しですよね。
簡易給食はしばらく続くようなので子供達が可愛そうですね。
しかし、だからと言って給食ではなく持参にすると親御さんが大変なことになります。
少ない金額で栄養素まで考えてくれる給食は絶対に必要なものですからね。