どちらが長生きか

痩せている人と太っていいる人、どちらが長生きか?
太っている人の主張
40歳以上の人のデーターでは小太りや太りすぎの人の方が長生きしている。
痩せようというストレスがない。
運動は活性酸素を出して遺伝子を傷つけている
太っている人は寒がりではない
痩せている人の主張
脂肪が燃えているときに長生きの遺伝子スイッチがオンになる。
サ-チュイン遺伝子
痩せている体をキープすれば長生きにつながる。
心筋梗塞脂肪700人
子供の頃に太っていた人の方が多い
若いときの肥満は心筋梗塞になりやすい
太っている、痩せている人、どちらが長生きか色々聞きました。
つまり、歳を取っている人は、ある程度太っていた方が良いということじゃないかなと思いました。