宣伝のために書かれた記事

新聞よりもネットでニュースを拾う事が多いです。
薬剤師という職業柄、健康に関することにはとくに目がいってしまいます。
新しい知識はどこにでも落ちているものですし、興味をは新しい知識を呼びますからね。
しかしあまり役に立たないこともあります。
たとえばちょっとした健康ネタがあったとします。
もちろん気になるので読んでみようと思いますよ。
でも最終的に、そんなときはこの商品がいいですよという宣伝記事だったりするんですよ。
宣伝のために書かれた記事というのが非常に白けます。
まあ、もちろんその商品が本当に誰かのためになるのであればいいですけど。
詐欺とまではいわなくてもたいして効きもしないのに、さも健康や美容に良いなんて書かれていると嫌な気持ちになります。