罪悪感がありつつ・・・

スポーツをテレビで観戦することはたまにあります。
でも応援している方が進むにつれてよくないパフォーマンスをしている時には、見るのをやめてしまいます。
それって見る人としてはよくないことですよね。
自分でもわかってはいますけど、負ける試合を見るのは楽しいものでもありません。
もしかすると逆転をする可能性だってあります。
そんな試合の方が面白いかもしれませんよね。
でも、ああ、もうこれじゃ勝てないなって諦めてしまいます。
アスリート自身はあきらめずに戦っているであろうときに、テレビを見るとのをやめるのには少々罪悪感があります。
スポーツをする人ってすごいなという尊敬があります。
上位にいける人はほんのひとにぎりですからね。
私の悪い癖ですね。逆境に弱いです。
こんな性格を変えたいです。
現在、転職活動中なのですが、無難なところしかいていません。
上を目指すなら上を見ないとね。
薬剤師転職に失敗したくないので、無難なことは悪い事ではないのかもしれないけど、
10年後、20年後の自分を考えるとチャレンジすることも悪くないのかも。
まぁどちらが正しいとかない問題なので難しいですけど。