昆布が入手困難

昆布が入手困難になっているそうです。
10年前とくらべると2割、3割少なくなっている。
国内の昆布は9割が北海道なんですね。
このままでは5年には出荷が困難になってしまうなんて、日本食が主流なので困りますね。
出汁の基本である昆布ですからね。
天然の昆布が減った理由
地球温暖化で海水温の上昇で天然の昆布が育ちにくくなっているようです。
これは昆布だけではなくノリなどもそうですよね。
もう何年も前から温暖化危機はあったのだから養殖の昆布に力を入れなければならないそうですが、もっと早くからちからを入れないといけないのでは???
海水の温度に左右されない陸上昆布などなど。
天然よりも養殖を増やすことは安定した供給をするには必要なことだと思います。