底なしの願い

人の願いとかって底がないと思います。
体も心も健康で嫌なことがおこらず平穏に暮らしていきたいと思っているけど、それは誰しもが望んでいても、誰もが手に入れられるわけではないですよね。
そんなときが人生の中で過ごせる場合もあるけれど、一生続く人なんていないでしょう。一言で幸せになりたいって重すぎる。
今の状態は恵まれていると判定されるかもしれないけど、そうじゃないと本人が思えば他人の考えなんて関係ない。
ありがたいと思わなければとは分かっているけど、望んでいた人生ではなければ様々な後悔と他人への羨望が入り乱れて幸せとは言えない。
今手にしているちょっとした幸せの先を望んで、そしてそれが続くのかは誰にもわかりません。