飼い主としての責任

青森県内で闘犬用などに飼育されている土佐犬の脱走が多くなっているそうです。
確かに、ニュースになっていたことがありますね。
あんな大きな犬に襲われたら大人だってトラウマになりそうです。
ペナルティとして闘犬大会への参加の禁止って、そんなに重たい罰則ではないですよね。
もちろん、闘犬大会への参加を熱望している人にとってはペナルティになるかもしれませんけど。
理由は分からないけど、大型犬などを多頭飼いしている人もいるのだから、他人に危害を加えた場合はもっと重いペナルティをつけるべきだと思います。
土佐犬だけでなく、他の動物も考えるべきではないでしょうか。
動物と共存するのは自由ですけど危険な動物じゃなくても飼い主としての責任をもっと自覚して欲しいです。

コメントは受け付けていません。